岩手出張記~岩手魂’sファイヤー誕生その1~

2013年10月、福島魂’sファイヤーとは別の『仕事人』として、

岩手県は上閉伊郡にある大槌町に伺ってきました。

この出張の出来次第では『いわて姉魂』『岩手魂’sファイヤー』が

誕生する可能性がある・・・緊張のお仕事。

早朝に郡山駅を出発。

釜石に着いたのは15時。長い・・・。これは大変な道のりです。
駅前を見渡してみると、商業施設、交番、コンビニ、ロータリーなどが

集積されています。


ラグビーで有名だった『新日鉄釜石』の工場がドドーンと駅前に。


NHK朝ドラ『あまちゃん』が放映中だったので、三陸鉄道さんに

来ているお客さんも多かったです。

当時は震災のため、不通になっていました。

三陸鉄道さん、『鉄道ダンシ』などキャラクターをうまく展開されてるなあー、

と意気込みが伝わってきましたね。


駅前の商業施設を歩いてみると、街灯の装飾が面白い。

これは鮭ですね。


施設内には、有名な漫画家の先生のイラストがぎっしり。

ちばてつや先生、水島新司先生、車田正美先生、ゆでたまご先生、

村上もとか先生・・・などなど錚々たる面々の応援イラスト!


釜石の山々は迫ってくる雄大さです。

このあたりで言うと、磐梯熱海の山々に近いですね。

さて、釜石から大槌へは電車が不通なので、車で向わねばなりません。

大槌編は次回!

ヘヴンねこ様の新譜DL開始!

師走に飛び出てふくしま姉魂です。

今日は12月29日! 巷ではコミケですか。

熱い祭典が始まりますね。

年末年始、貴方はどのようにお過ごしでしょうか?


さて、相互リンクもさせて頂いている

音楽サークル『ヘヴンねこ』様新譜DL販売が開始されたようです!!

新譜『月の雫と猫の夢』の販売サイト
 DLsite.com

『ヘヴンねこ』様のご好意で、私はCD版を頂いて、拝聴。

今回も素晴らしい楽曲ばかりで、ぜひもっと多くの方々に聴いて頂きたい!!



ちなみにふくしま姉魂は、

トラック1『月の雫と猫の夢』、トラック2『人魚の幻影』、トラック5『ねこなのよ』

の3曲を特に大好きです!!

聴かなきゃ損ですよ。遠野物語や日本昔ばなしが好きな方は好きなハズ!

そして、さらにご紹介したい名曲『夕霧に惑う』



私の大好きなナンバーです。

名曲ですよ! 完璧だと思います!

『ヘヴンねこ』様ファンの諸氏、もっとハッスルしましょう!!





 

alltamura.tv様に潜入させて頂きました!!

『福島魂’sファイヤー』の『ふくしま姉魂』です!

地域まちおこしの大先輩である『alltamura.tv』様に初潜入!

多種多様なまちおこし活動をされておられます。リンクも張らせて頂きました!

田村市船引駅前の旧旅館・堀田屋さんをスタジオに改装中とのことで、

伺った次第。

堀田屋さん前を僕は何万回通ったことでしょうか。

その何十年もの由緒ある旅館の自分がこうして訪れることになろうとは!

撮影スタジオにもなるお部屋でお話を伺い、結果として3時間近くもお邪魔していまいました。

楽しい時間はあっという間ですね~。管理人様、長居してしまいすみませんでした!

alltamura.tv様の今後の展開や成り立ち、メンバーのみなさんのエピソードなど、

貴重なお話から、機材や編集ソフトについてのリアルなお話、僕たちへのアドバイス、

また、超ローカルな話題(出身町が同じ!!)で盛り上がれて楽しかったな~!

ご許可を得て、貴重な内部ショットを公開!

こちら堀田屋さんは昭和30年頃から旅館や結婚式場として、営業されていたんですね。

元バスの切符売り場もあったんですねー。

この色合いや下の小さいガラス、あの時代の昭和30~40年の色合いと

設計がいいんだな~。撮影場所を探しているスタッフさんどうですか~?

実物を見ていただくと、木目や艶、照りが最高!

良い美術は背景それ自体が役者の後ろで演技してくれると思っているんですが、

そういう背景になってくれると思います。

制作中の映像も古さ=良さが伝わってきました!
町の灯篭流しが8月18日なのですが、特等席ですよ!

食堂もされていたそうで、メニュー表! ラーメン80円! ソースかつ丼170円!

カツライス250円! ソースカツ丼が昭和30年頃にあったのにびっくり!

と同時に、カツライスとは!? お酒80円! ビール180円!

カツとビールが高級品だったんですよ!

充実した時間を過ごさせて頂きました~!

alltamura.tv様、末永くよろしくお願い致します~!!


噂のMacブラックダイヤモンドを食べて参りました

みなさん、こんばんは!

『福島魂’sファイヤー』プロデューサーの『ふくしま姉魂』です。

限定発売のクォーターパウンダージュエリー、1000円バーガーですね。

今週もちょうど発売開始時間に通りかかったので買ってみました。

普段は閑散としている店舗が大行列、ドライブスルーから、店舗内まで。

さて、手提げ袋に入れられて出て参りました。

袋にはバーガーの入った箱とバーガーの説明書2枚、バーガーを食べる際の

紙バッグが入っていました。

ちなみに手提げ袋、箱ケース、内箱は
先週のゴールドリングと同じ物でした。

手提げ袋の持ち手に黄色いリボンがついているのも先週と同じ。

 興味おありある方は先週の記事をどうぞ。
          ↓
話題のMacゴールドリングを食してきました

箱も先週と同じ物なので割愛。パカッと開けたところから始めましょう。

このように入っております。バンズが良い色!期待を膨らませます。

飾りの黄金リング(厚紙製)を取ります。

取ったら・・・ガーン!!崩れてるー!

箱は揺らしていないし、黄金リングはバーガーに接着していないので、

これは調理がフィニッシュした際にこの姿であったのでしょう(たぶん)。

オニオンとマッシュルームがはみ出てきております。

先週のゴールドリングが開封時、完璧な状態でしたので、

若干出鼻をくじかれた感がありました。戦場のような厨房でしたし、

致し方ないでしょう。

食べるためにバーガーバッグに入れるのが少し大変でした。

食べた印象は・・・・・・「おとなしい!」。

そして、1枚切りのエメンタールチーズが唯一自己主張をしていました。

そこまでトロトロに溶けていないので、バーガーにかぶりつくと、チーズだけ

が噛み切れず、ぐいーんと伸ばして噛みちぎる、といった食べ方に。

ビーフパティはおとなしい印象。トリュフソースはあっさりめ。

トリュフの匂いはしませんでしたね。まあ、予想通りというところでしょう。

バンズが上品なブリオッシュだけにこれまたおとなしく、さらさら溶けていく。

ですので、印象としては「エメンタールチーズを食べた」以上!

そのような感覚でした。渡されてすぐに食べたのですがねー。

あ、エメンタールを責めているんではないですよ?

僕はチーズが好きで、エメンタールチーズも大好きです。

よくアメリカのカートューンアニメに出てくる『穴あきチーズ』、あれが

エメンタールチーズですから。「トムとジェリー」「チップとデール」などで

出てきてました。

前回のゴールドリングのパンチが残っていたので、

それを期待してしまったのかもしれませんね。

思わぬハードパンチャーと打ち合って、次に会ったら遠くからジャブを打つ

スタイルのボクサーになっていたような驚き。

説明書その1。A4の1枚カラーでした。

バンズ、パティ、チーズ、ソース、オニオン、マッシュルームなどの説明でした。

説明書2枚目の表紙。名刺よりやや大きいくらいの2つ折。
こちらは各部の構成とバーガー全体の説明。

生まれて2度目の食べ物レビューでございました!

以上で閉幕!






話題のMacゴールドリングを食してきました

みなさんこんばんは。

筋肉娘大好きの『福島魂’sファイヤー』プロデューサー、ふくしま姉魂です。

1日限定販売の1000円マックを食べて参りました。(物好きにも)

ちょうど、午前中の10時半過ぎにマックを通りかかると、ドライブスルーにも、

店内にもお客さんが列を成している。「なんだろう?」と思いましたら、

例の1000円限定バーガーの発売日だったんですね。

このような袋をみなさん、1個2個3個と持って店から出てくる。

買って分かりましたが、このバーガー、外袋に箱、そして説明書付きだったんですねー。

このような手提げ袋でした。デパートの化粧品のような。

このように格納されていまして、紐にはゴールドリボンが巻かれていました。
箱は包装ケースに入っています。

包装ケースを外すと、内箱が出て参ります。

ケースも箱も表面処理は同じような滑らかなコーティングなので、

写真ではあまり差がありませんね。
内箱をサイドから。

正面から開けるとこのような感じ。

バーガーに関してはネット上でたくさんの方がアップしておられるので、

箱のみクローズアップしてみました。箱代だけで300円は取られているなーと。ハハハ。

肝心の味はBBQソースとベーコン、パイナップルが予想よりも合っていましたね。

締まった味でした。バンズも適当な密度と硬さでしたよ。

方向性としては、ロッテリアに以前あった「絶品はみ出しベーコンチーズバーガー」の

バージョンアップといった趣でした。食べたことない方にはなんのこっちゃ、でしょうが・・・・・・。

あちらの値段に箱代足したら、今回の1000円だろうと。

次回はトリュフですか。

タイミングと気が向けば、またレビューするかもしれません。

このような説明書も入っておりました。

こういう演出大事ですよねー。