本年も

本年も残すところ、あとわずかとなりました。
今年は昨年に比べて、更に加速度の付いた1年でした。
漫画家の先生方には、キャラクターをお描きいただき、
女優さんに励まされ、芸人さんに励まされ、
作曲家の先生には曲を書いていただき、歌手のグループさんには歌っていただき……
色々なことが水面下で進んでおります。

来年は年明け早々、そういったものが表に出せる状態になりますので、
ぜひ、今後ともよろしくお願い致します。

何十人もの人が関わっている岩手のプロジェクト、私は
企画、監修、原案の形で携わっているため、こちらを優先していましたが、
それに見合った成果は出てくると思っています。

来年は「お姉ちゃんがついてっぱい!」も音声ドラマをやります!



田村市&大槌町コラボ動画

福島県田村市と岩手県大槌町の

映像作家がコラボレーション!

その動画第2弾が10月に配信されますので、

お知らせ致します。今回は「大槌夢紀行~さんずろ家さん~」

大槌町の海鮮お食事処、地元の人気店を訪ねます!

どうぞよろしくお願い致します。

ちなみに第1弾はこちらです!!

福島県田村市&岩手県大槌町のコラボ動画が完成!

トップニュースが入って参りましたので、ご当地巫女さまの発表は、

次回とさせて頂いて……。

今日はこちら――――

東日本大震災で大きな被害を受けた2つの街、

田村市と大槌町の映像作家がコラボレーションした

旅・グルメ番組『大槌夢紀行』が先日公開となりました!

田村市の映像プロ集団alltamura.tvさんと、

大槌町の若手有志『大槌フィルムコミッション』さんの

初めての共同制作です。

映像を使った『まちおこし』のスタート!


ちなみに大槌フィルムコミッションのメンバーは、

全員が役場の若手職員さん。しかも、他県から応援に来ている

方々が大槌の活性化のために立ち上がったもの。


加えて今回の出演者は、民間企業から大槌町役場へ

応援に来られているスゴイ方です。

(某業界で有名なスーパーサラリーマンで、こういった

バラエティ企画に出演することが普通では考えられません)


福島魂’sファイヤー・ふくしま姉魂も縁あって、お手伝いを

致しました。ちなみにこの番組イメージは『町の居酒屋を巡る』

『吉田類さん』『太田和彦さん』なのですが、いかがでしょうか?

まだまだ映像のストックはありますので、こちらもどうぞご期待を!

あれから4年

東日本大震災3.11から4年。

多くの人々の人生が変わった日だと思います。

あの時、どこでどうしていたか、という事が1つのポイントに

なっているのではないでしょうか。


被災地では復旧がこれから正念場を迎える一方で、

記憶の風化が始まり、国の復興事業費も平成28年度以降が

どうなっていくのか不透明なところです。

私たち福島魂’sファイヤーは、常に世論を喚起するために

『特長のある尖った鋭さを持つ作品』を作って参ります。

ぜひ、今後ともお引き立ての程、よろしくお願い致します。

   福島魂’sファイヤー ふくしま姉魂