新作情報! 『お姉ちゃんがついてっぱい!』 パブリック

いつもありがとうございます!
福島魂’sファイヤー』の『ふくしま姉魂』です。
パブリックステートメント、つまり公式あらすじでございます~。
こちらも本日、ついに!! 情報解禁です!!
みなさまにお知らせできることになりました!!
これまでの特集ページに載せた内容よりも、詳しくお伝え致しますね!

これまでの情報はこちら! おさらいしてみよう!!
 →『お姉ちゃんがついてっぱい!』特集ページ 

そして、解禁後の新情報です!!
まず、集合写真はこちら~!!

左から、
高八卦カーティス片曽根ユウマ矢祭レン二本松祐希
身長差もこのような感じです。

で、パブリックステートメントです!
お姉ちゃんがついてっぱい!』とは、どんな話なのか!?
それは・・・。

ヒタカミ騎士高校に入学した少年少女が年上お姉さん個性派教師
お世話され、導かれ、互いに成長していく学園ラブコメディ』のこと。

本放送ではその成長ストーリーを群像劇として描きます

試験放送では、騎士高校へ入学する前の主人公たちを
大震災にスポットを当てながら回想します。→現在、試験放送中!!


(本放送のあらすじ)
主人公・片曽根ユウマは、フクシマ=タムラ市に住む中学3年生。
黒髪青瞳の涼やかな顔立ち。
運動神経は人並み以上、ケンカでは無類の強さを誇るものの、
動物が好きで争いごとが嫌い
ただ、卑怯な輩を見ると、つい体が動いてしまうタチ。

同級生の、クールでスマートなメガネキャラ・高八卦カーティス
なぜか惚れられ、毎日、口説かれています。

ユウマのいとこ犬狼族の元気少女・柳津(やないづ)凜
ユウマを「ご主人様ぁ~!」と慕うマジカルレッサーパンダのピオ
悪友のセクハラブラザーズ(悪ガキ・矢祭レンと悪ノリ・二本松祐希)も含めた6人で、
ほどよく楽しくおバカな日常を過ごしていましたが、
両親の離婚とイーストジャパン大震災の影響から、
フナビキシティにある、お給料と下宿が支給される
県立ヒタカミ騎士高校(通称キシコー)に
入学することになります。

ユウマ達を凌ぐ特濃&個性爆発同級生と先輩・先生方
そして宇宙最強のお姉ちゃん軍団に巻き込まれて、
とつぜん始まるハチャメチャな高校生活!!

入学前の入寮面接に向かったユウマと付き添いのカーティスは、
女子高生に襲いかかるヘンタイ男
(「今必要なのは丸刈り〜!服装の乱れは心の乱れ〜!」と絶叫、バリカンと
植木バサミで髪とスカートを切り刻む不審者)を目撃。

ダブル同級生キックでヘンタイ男を地に這わせますが、彼はすさまじい
魔法力を使って2人に逆襲。追い詰められたユウマに、とどめとばかりに
性別転換魔法をお見舞いして、そのまま逃げ去ってしまいます!

その性別転換魔法は、いまや失われた伝説の魔法だったのです!
神話の類とされていた転換魔法・・・・・・。
誰も解除はおろか、魔法の説明や、男性が完全に女性になってしまった事実さえ
認めることが出来ず、目撃者以外は本人の妄想、トリック、やらせと相手にもしてくれません。

完全に身体を女性にされてしまったユウマ君は、
役場や公共機関で身分確認さえもままならず、
将来が真っ暗に。このままでは住民票や健康保険証さえ受け取れません!!
「おれは人間扱いさえ、されないのか!?」

事の顛末を見ていた騎士高の夜回り先生ヴィンセント・アリウス先生と
江戸川一髪先生、そして伽藤隆義先生の口添えで、
高校にどうにか入学は出来たものの
部屋割りやトイレ、体育の割り振り問題が難航します。

騎士高の同級生たちはユウマ君を完全に女性と思っています。
運動神経はそのままだから、ケンカも強いまま。

目付きが悪くて、すぐにキレそうだが、
だまっているとすごくカワイイ
女の子
になってしまった『かたそね ゆうま』君。

入学早々、新入男子をいじめる不良グループと小競り合いになりますが、
そこで不良グループを退治にきた『姫騎士』たちと鉢合わせ。
以来、善きにつけ悪しきにつけ、彼女達に目をつけられることに。

そして、われらが片曽根ユウマ君は魔法の呪いを解くためと、
自分の家計を助けるために、
日夜難問と戦い続けるのでありました~!!

と、こういうお話なのです。
ですが、これはほんの一部!!
なんせ、物語は『とんでもなく強くて優しいお姉ちゃん軍団』=『姫騎士』たちが
主役なんですから!!
姫騎士&女教師軍団については、またのお楽しみに!!
ではでは、今日はここまで~!!




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree