alltamura.tv様に潜入させて頂きました!!

『福島魂’sファイヤー』の『ふくしま姉魂』です!

地域まちおこしの大先輩である『alltamura.tv』様に初潜入!

多種多様なまちおこし活動をされておられます。リンクも張らせて頂きました!

田村市船引駅前の旧旅館・堀田屋さんをスタジオに改装中とのことで、

伺った次第。

堀田屋さん前を僕は何万回通ったことでしょうか。

その何十年もの由緒ある旅館の自分がこうして訪れることになろうとは!

撮影スタジオにもなるお部屋でお話を伺い、結果として3時間近くもお邪魔していまいました。

楽しい時間はあっという間ですね~。管理人様、長居してしまいすみませんでした!

alltamura.tv様の今後の展開や成り立ち、メンバーのみなさんのエピソードなど、

貴重なお話から、機材や編集ソフトについてのリアルなお話、僕たちへのアドバイス、

また、超ローカルな話題(出身町が同じ!!)で盛り上がれて楽しかったな~!

ご許可を得て、貴重な内部ショットを公開!

こちら堀田屋さんは昭和30年頃から旅館や結婚式場として、営業されていたんですね。

元バスの切符売り場もあったんですねー。

この色合いや下の小さいガラス、あの時代の昭和30~40年の色合いと

設計がいいんだな~。撮影場所を探しているスタッフさんどうですか~?

実物を見ていただくと、木目や艶、照りが最高!

良い美術は背景それ自体が役者の後ろで演技してくれると思っているんですが、

そういう背景になってくれると思います。

制作中の映像も古さ=良さが伝わってきました!
町の灯篭流しが8月18日なのですが、特等席ですよ!

食堂もされていたそうで、メニュー表! ラーメン80円! ソースかつ丼170円!

カツライス250円! ソースカツ丼が昭和30年頃にあったのにびっくり!

と同時に、カツライスとは!? お酒80円! ビール180円!

カツとビールが高級品だったんですよ!

充実した時間を過ごさせて頂きました~!

alltamura.tv様、末永くよろしくお願い致します~!!


『おねぱい!』第10話公開開始!

『お姉ちゃんがついてっぱい!』試験放送を楽しみに

してくださっている貴方、お待たせ致しました。

第10話『帰宅困難』公開開始されました。

今回もサッとご覧いただけるよう、2分58秒の物語に収めました。

これは、ラーメンのできあがりを待つときにもお使い頂けますね!

時間軸は2011年3月12日に戻ります。

今度の物語はキャラクターの掛け合いをお楽しみに!

次回は趣向を変えて、ふくしま姉魂直筆のコンテ画で

『除染モニタリング』の一部を解説します!

第11話は8月31日(土)放送予定です!!

きみりんこ様のPCフリーゲームをPLAYさせて頂きました!~後編~

おばんかだー(こんばんはー)。

『福島魂’sファイヤー』プロデューサーの『ふくしま姉魂』です。

きみりんこ』口谷亜夜様明治政府の優雅なひとときをPLAY

させて頂きました。

ふりーむさんのフリーゲームダウンロードページから、ダウンロード。

圧縮ファイルを解凍して、フォルダを開けたら、ワンクリックでゲームを

スタートできます。付属の説明書を読んでからPLAYしましょう。


昨日のブログにも書いたように『江藤新平さんから~』の選択肢に感心し、

まずそのルートから私は始めました。もちろん、全5ルート、コンプリート!

『江藤』ルートは、全5ルートの中でいちばん広い視点から描かれていると

感じました。クールな『江藤さん』が声とマッチしてらっしゃいました。


『大久保・木戸』ルートは大久保利通と木戸孝允のかけあいが好きでした。

史実での2人の立ち位置から出てくるセリフがギャグになっていて、

面白かったですねー。


『山県有朋』ルートは『汚職のデパート』山県がどうしてダーティーな道を

進むのかが、せつなく描かれます。


『山尾庸三』ルートは近年、再評価され始めている長州ファイブの山尾さんの

お話。史実の山尾さんの行動を知ってからPLAYするのがおすすめです。


『ふたりっきりで過ごしたい』ルートは、伊藤博文&井上馨のカップルルート。

安心して2人の軽口の叩きあいをにやにやしながら楽しめます。

口谷様ありがとうございました! 楽しみましたー!!

たくさんの声優さんを起用されていて、飽きさせないつくり。豪華です。

わが『福島魂’sファイヤー』も見習わなければ。


と、つい先日、『きみりんこ』口谷様の新作が公開になりました!

リ・コンストラクションによって、パワーアップして、

リメイクされていらっしゃいました。

新しいルートができ、より楽しみが広がりましたね。

こちらは次回、レヴューさせて頂きます~!!

ではでは~!

きみりんこ様のPCフリーゲームをPLAYさせて頂きました!

こんばんは!

エンターテイメントで復興とこれからの世界を考える『福島魂’sファイヤー』

『ふくしま姉魂』です。

21日(日)は参議院選挙ですね。期日前投票でも良いので、

選挙権のある方は選挙に行きましょう!もったいないぜ!

さて、『福島魂’sファイヤー』がリンクさせて頂いている『きみりんこ』様



製作されたフリーゲーム明治政府の優雅なひとときをプレイ!

『きみりんこ』を運営されておられる『口谷亜夜』さんは、

声優やボーカルをされながら、ゲームやイラスト、シナリオも自作と

非常にアクティブに制作活動をされておられ、いつも刺激を頂いています。

まずは、ゲームのタイトル画面。

わくわく。

内容は明治政府できたての頃を舞台にしたミニBLノベルゲームで、

伊藤博文と井上馨がメインの主人公カップル(かなりアツアツ)です。

左が伊藤博文、右が井上馨

選択次第では木戸孝允が登場。伊藤と並んで肌の露出度が高い。

いや、むしろ露出・・・・・・(言えません!これ以上はゲームで!)

コンパクトな長さながら、ディープな歴史ネタにBL、強烈ギャグが渾然一体に。

幕末~明治の歴史の知識があればあるほど楽しめる作品と思います!

ストーリーは途中の分岐ポイント(1箇所)で、5つのルートに広がります。

剣君がアメブロ(ゲーム体験記~明治政府の優雅なひととき~)でも

書いていますが、『江藤新平さんから逃げなければいけない』で僕は

お腹を抱えて笑い転げました。

江藤新平についてはNHK大河ドラマ『翔ぶが如く』をどうぞ!

TSUTAYAでもGEOでもあるところにはあるので、DVDをぜひ!

隆大介さんの江藤新平がハマり役です。

西田敏行さんの西郷隆盛、鹿賀丈史演じる大久保利通も良い。

大久保利通役は近藤正臣(日本テレビ年末時代劇『田原坂』)もオススメ。

『田原坂』では風間杜夫さんの木戸孝允がハマっていました。

色々な方が演じていますが、僕の中では木戸孝允は風間杜夫さんです。

話を戻しましょう!

ゲーム中ではかわいくてワイルドな江藤新平さん。

汚職しまくりの井上馨、山県有朋を追及しています。

史実ではこの後、佐賀の乱の首謀者とされて、大久保利通に先手を打たれ、

即決裁判でさらし首に。一説に江藤新平の才能を恐れての即断だったとも。

とにかく、敵も味方も恐れる才能の持ち主だったことは間違いありません。

そんな江藤さんが、伊藤&井上カップルにどう絡んでくるかはお楽しみ。

ニヤリとしたのは一瞬だけ登場する遠藤謹助さん。

造幣局で尽力した謹助さんですが、まず歴史ファンでもほとんど知らない。

流れ星のような登場に笑いました! さて、次回は具体的な感想を書きます!












 

噂のMacブラックダイヤモンドを食べて参りました

みなさん、こんばんは!

『福島魂’sファイヤー』プロデューサーの『ふくしま姉魂』です。

限定発売のクォーターパウンダージュエリー、1000円バーガーですね。

今週もちょうど発売開始時間に通りかかったので買ってみました。

普段は閑散としている店舗が大行列、ドライブスルーから、店舗内まで。

さて、手提げ袋に入れられて出て参りました。

袋にはバーガーの入った箱とバーガーの説明書2枚、バーガーを食べる際の

紙バッグが入っていました。

ちなみに手提げ袋、箱ケース、内箱は
先週のゴールドリングと同じ物でした。

手提げ袋の持ち手に黄色いリボンがついているのも先週と同じ。

 興味おありある方は先週の記事をどうぞ。
          ↓
話題のMacゴールドリングを食してきました

箱も先週と同じ物なので割愛。パカッと開けたところから始めましょう。

このように入っております。バンズが良い色!期待を膨らませます。

飾りの黄金リング(厚紙製)を取ります。

取ったら・・・ガーン!!崩れてるー!

箱は揺らしていないし、黄金リングはバーガーに接着していないので、

これは調理がフィニッシュした際にこの姿であったのでしょう(たぶん)。

オニオンとマッシュルームがはみ出てきております。

先週のゴールドリングが開封時、完璧な状態でしたので、

若干出鼻をくじかれた感がありました。戦場のような厨房でしたし、

致し方ないでしょう。

食べるためにバーガーバッグに入れるのが少し大変でした。

食べた印象は・・・・・・「おとなしい!」。

そして、1枚切りのエメンタールチーズが唯一自己主張をしていました。

そこまでトロトロに溶けていないので、バーガーにかぶりつくと、チーズだけ

が噛み切れず、ぐいーんと伸ばして噛みちぎる、といった食べ方に。

ビーフパティはおとなしい印象。トリュフソースはあっさりめ。

トリュフの匂いはしませんでしたね。まあ、予想通りというところでしょう。

バンズが上品なブリオッシュだけにこれまたおとなしく、さらさら溶けていく。

ですので、印象としては「エメンタールチーズを食べた」以上!

そのような感覚でした。渡されてすぐに食べたのですがねー。

あ、エメンタールを責めているんではないですよ?

僕はチーズが好きで、エメンタールチーズも大好きです。

よくアメリカのカートューンアニメに出てくる『穴あきチーズ』、あれが

エメンタールチーズですから。「トムとジェリー」「チップとデール」などで

出てきてました。

前回のゴールドリングのパンチが残っていたので、

それを期待してしまったのかもしれませんね。

思わぬハードパンチャーと打ち合って、次に会ったら遠くからジャブを打つ

スタイルのボクサーになっていたような驚き。

説明書その1。A4の1枚カラーでした。

バンズ、パティ、チーズ、ソース、オニオン、マッシュルームなどの説明でした。

説明書2枚目の表紙。名刺よりやや大きいくらいの2つ折。
こちらは各部の構成とバーガー全体の説明。

生まれて2度目の食べ物レビューでございました!

以上で閉幕!