時は来た! それだけだ。

みなさま、こんにちは。
福島魂’sファイヤー』の『ふくしま姉魂』です。
僕の住んでいる田村シティは、最低気温1℃を記録するに至りました。
いよいよ、冬、師走ですね。

3・11後、初めての総選挙
現代はネット社会ですから、色々な情報が手に入ります。
ぜひぜひ、 候補者を吟味して積極的に参加したいところですよね。
原発事故が未だ続いている現地としては、平和で新しいエネルギー、
これから生まれてくる赤ちゃんたちのために暮らしやすい世界となるよう、
行動していきたいものです。
少なくとも僕は自分のやれることをやって参ります。
「時は来た! それだけだ。」
故・橋本真也選手の言葉です。

チェンジの前触れ

ごきげんいかがでございましょう。
福島魂’sファイヤー』プロデューサーの『ふくしま姉魂』です。
衆議院総選挙と東京都知事選でかまびすしい毎日ですね。
日本の行き先を選択する大事な選挙です。
よーくよく政党と候補者を吟味して、大事な選挙権を行使しましょう。
民主主義の良い所は、国民一人一人に責任がある点です。
国民の鏡が政治です。政治が悪いと嘆くならば、僕達自身が胸に手を当てて
考える必要があるでしょう。そして、行いを直ちに改める必要もあります。
幸せは天から降っては来ないんです。一人一人でつくりあげるものだと思います。

さて、『お姉ちゃんがついてっぱい!』クリスマス版、作っております~。
お姉ちゃんがついてっぱい本放送2013年5月~7月頃開始になりそうな気配です。
これから調整していくわけですが・・・・・・。
制作スケジュールは→こちら






快調にビルド&スクラップ

皆様ごきげんいかがでしょうか~?
『福島魂’sファイヤー』プロデューサーの『ふくしま姉魂』です。
いよいよ冬のとば口ですね~。福島県中通り地方では最低気温3度という日も
出てきました。夜はめっきり寒いですね。

さて、先月(10月)末、秋のM3が行われました。
インディーズ音楽制作者の方々の祭典ですね。
ヘヴンねこさん や、うたたねりんごさんといった ふくしま姉魂が数年来
応援させて頂いているクリエイター様の新譜も出品されていました。
ヘヴンねこさんのご好意や通信販売で新譜を手に入れることが出来、
聴かせて頂いています。皆様の熱いパッションを耳にして、ふくしま姉魂も
「一層、頑張らんといかんな」と良い刺激を頂戴しています。

クリスマス特番『お兄ちゃんがいっぱい!』もビルド&スクラップを繰り返して
います。肉をそぎ落とし、もう骨。そこから付ける。この繰り返しですね。
ぜひ面白いものをお届けしたいと思っております~。

ドラグネット

みなさま、毎度!!
福島魂’sファイヤー』プロデューサーの『ふくしま姉魂』です。 
東映フライヤーズと読売ジャイアンツが日本選手権をやっておりますけれども、
・・・日本ハムと読売ジャイアンツが日本シリーズですね。
どうなるのでせうか。

さて、つい先日、仕事場のビデオ・DVDを整理していまして(数百本あるので・・・・・・)、
アメリカの刑事ドラマ『ドラグネット』を発見して、久し振りに見てみたのですが、
これはこれで味があるなあーと。僕の好きな『LAW&ORDER』は、まさに
この現代版だったなーと。

『ドラグネット』と言うのは刑事ドラマの元祖ですね。
ロサンゼルス市警察が実際に扱った数百件の事件を基に、その捜査過程を
忠実に再現したセミドキュメンタリードラマです。
1951~1959年(昭和26~34年)にかけて、全300話、1話30分完結で
放送していた大ヒット番組なんですよ。

日本では1957年(昭和32年)から、日本テレビ系列で放送されていました。
これが日本でもヒットして、日本の刑事ドラマの歴史が始まります。
『特別機動捜査隊』『七人の刑事』がその典型です。
特に『特別機動捜査隊』は、警視庁の協力で本当に起こった事件の捜査過程を
描くというまさに『ドラグネット』日本版。あまりの大ヒットに実際に機動捜査隊
というセクションが警察で採用になるというところまで(現在も各都道府県警察に存在)。

ダン・エイクロイド、トム・ハンクスで後年、映画がありましたが、
全く違っていましたねえ。あちらはコメディ。こちらは社会派ドラマで。

みなさんもどうでしょうか、古き良き海外ドラマ。