福島の自然

ヘッダーに使用している画像は、全て福島県内で撮影されたものです。
山登りした時に撮影したり、映画撮影のロケハンに使ったものだったり、
こういう絵になる風景がいっぱいあるんですよ。

山に囲まれて育ったためか、田畑、山、丘、川などの息吹を感じていないと
どうも調子が出ないんですよね。良い土の匂いや樹木の匂い、雨の匂い・・・
その土地その土地で匂いに違いがあります。

草木も呼吸していますから。同じ種類の草でも都会には、過去経験したことの
ない異様な悪臭を出すものもありました。空気と土壌でこれほど違いが出るのかと驚きました。
この空気を人間も吸っていると考えたら、恐ろしいなと。 

20年ほど前には、澄んだ川で泳いだり、釣りをしたり、道端のすっかんぼ(根に程よいすっぱさのある食用草)をひょいと引っこ抜いて食べたり、山に行けばアケビや野苺、グミを食べたり、疲れればそこらへんの草原に寝っ転がったりできたんですが。(このあたりは新作『お姉ちゃんがついてっぱい!』でも描きます)

今では、川は泥水で濁ったドブ川に変わり、山や草原でも放射線量を気にして生活し、
おいそれとは野に遊ぶことも難しくなってしまいました。愚かなことです。
サンゴ礁や清流を生み出す森林を破壊して、一顧だにしてこなかった現代文化の末路でしょうか。

とはいえ、自然は力強く、今日も意気揚々と伸びています。鮮やかな緑。
ちっちゃい感傷なんて吹き飛ばしてくれます。
さあ、大事なのはこれからですよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree