県民としての矜持

震災後、自分なりにルールを決めています。
それは『世の役に立つものを作る』というものです。
作品自体が、手間とお金を掛けるに値するかどうか。
復興や社会貢献に寄付した方が良い、時間を使った方が良い、
そう判断するときは制作せず、そうするということです。

震災前は同人活動ですから、好きなもの伝えたいものを採算度外視で
制作する。そういう同人の基本をメインに、世のため人のためというのは
副次的要素であったんですが、明確に順番が変わりました。

もちろん、個人ごとに『世の役に立つもの』の基準は違うと思うんですが、
僕が考えるモノを作品に込めていきたいと思います。
どう評価されるかは別にして、自分の中で少なくとも、
その矜持は持っておきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree