感動するということ

『福島魂’s(ふくしまスピリット)ファイヤー』が制作する作品は、リアリティーを大事にします。
現実と接点のあるドラマを描きたい、フィクションでありながら
見て下さった方々の生活に良き示唆を与える作品でありたい、
そう願っているからです。

われわれが現実社会で直面するジレンマをどう乗り越えるのか』、
これを一貫して描いていきます。

演劇や映画などは団結力が必要な作業です。
一見すると、一人の強烈な作家性で作っていく感じがありますが、
実は集団作業、チームでのクリエイトが大部分を占めます。
一つの事に皆で取り組み、失敗し、やり直し、協力し、その苦しさを乗り越えた時、
得られる充実感があります。
例えば、俳優が舞台を楽しむというのは、緊張感を楽しむのだと思います。

感動というのは、見て下さった方の心の内にしか無いものが、
舞台の上で表現されているときの共感と憧れを言うのだと思います。
心が動くから感動ですから、そういった作品を産み出していきたい。
そう思っています。広く門戸を開放して、志を同じくする方と良い作品を
作って参ります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree