ドラグネット

みなさま、毎度!!
福島魂’sファイヤー』プロデューサーの『ふくしま姉魂』です。 
東映フライヤーズと読売ジャイアンツが日本選手権をやっておりますけれども、
・・・日本ハムと読売ジャイアンツが日本シリーズですね。
どうなるのでせうか。

さて、つい先日、仕事場のビデオ・DVDを整理していまして(数百本あるので・・・・・・)、
アメリカの刑事ドラマ『ドラグネット』を発見して、久し振りに見てみたのですが、
これはこれで味があるなあーと。僕の好きな『LAW&ORDER』は、まさに
この現代版だったなーと。

『ドラグネット』と言うのは刑事ドラマの元祖ですね。
ロサンゼルス市警察が実際に扱った数百件の事件を基に、その捜査過程を
忠実に再現したセミドキュメンタリードラマです。
1951~1959年(昭和26~34年)にかけて、全300話、1話30分完結で
放送していた大ヒット番組なんですよ。

日本では1957年(昭和32年)から、日本テレビ系列で放送されていました。
これが日本でもヒットして、日本の刑事ドラマの歴史が始まります。
『特別機動捜査隊』『七人の刑事』がその典型です。
特に『特別機動捜査隊』は、警視庁の協力で本当に起こった事件の捜査過程を
描くというまさに『ドラグネット』日本版。あまりの大ヒットに実際に機動捜査隊
というセクションが警察で採用になるというところまで(現在も各都道府県警察に存在)。

ダン・エイクロイド、トム・ハンクスで後年、映画がありましたが、
全く違っていましたねえ。あちらはコメディ。こちらは社会派ドラマで。

みなさんもどうでしょうか、古き良き海外ドラマ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree